東京・神奈川発着の貸切バス・送迎バス・観光バスの予約サイト−バス窓.com

バス窓.com > 民間救急搬送サービス さがみはら (精神搬送 (統合失調症・アルコール依存症等)

 

緊急性の少ない方の入退院・転院・通院・一時帰宅などにご利用頂けます。

バス窓トップ民間救急さがみはら感染症患者の搬送車精神搬送

感染症患者様の搬送車・病院移動に

民間救急車
(相模原市 及び 神奈川県 ⇔ 全国へ)

 (東京都 ⇔ 全国へ)

感染症患者様の搬送にご利用いただけます。
料金は一般タクシーと同等+消毒代です。
(神奈川県 相模原・橋本・川崎・横浜など)
(東京都 町田市・八王子市・多摩市など)

民間救急搬送サービス

一般乗用旅客自動車運送事業 関自旅二第1529号

民間救急搬送サービス

受付時間

受付時間

民間救急搬送サービス

一般乗用旅客自動車運送事業 関自旅二第1529号
相模原市消防局認定患者等搬送事業者
東京消防庁認定患者等搬送事業者

民間救急搬送サービスさがみはらでは、保健所や自治体、病院等のご依頼により、
新型コロナウィルス陽性患者様及び疑いのある方の搬送をおこないます。

特に自治体との連携は重要視しています。 自治体との連携により、県民(及び都民:2021年6月より)
市民の方々の搬送ができれば、 こんなにうれしいことはありません。
共にあと1年でしょうか?共にコロナ戦争に向かっていきます。
2021年1月より多くの月日が経っていますが、いまだに民間救急の仲間達と当スタッフが新型コロナウィルスに感染した話は聞いたことがありません。
なぜならば、「新型コロナウイルスを正しく恐れて」、対処しているからです。

 

■民間救急搬送サービスさがみはらの取組み

● 一般搬送車両と感染症搬送専用車両を区別しています。
● 車両養生及び消毒を徹底して行っております。
 車両内は患者様席と運転席をビニールシートで完全に区分しています。

● 一般搬送スタッフは陽性患者様の搬送に従事せず、コロナ専従班と区分されています。 ・
● 準感染区域を設定し、スタッフ自身の消毒と、使用済の防護服・キャップ・フェイスシールド・手袋・N95マスクはその都度廃棄しています。
●  車両消毒は高濃度オゾンでの車両消毒とアルコール消毒を実施しています。

コロナ患者様の民間救急搬送サービス

寝台ストレッチャーによる患者等搬送事業 (消防認定事業者)
専任スタッフ同乗 (看護師等)

 

ご利用

緊急性の少ない方の入退院・転院・通院・一時帰宅などにご利用頂けます。
病気やケガなどで寝たきり (ストレッチャー利用)の方
医療継続 (点滴・酸素・痰吸引) を必要とされる方
労働災害・交通事故にあわれた方 (被保険者の方)
引越・転居・病院施設移転などに伴う患者移送 (緊急性の高い疾患や外傷以外の方)
●社会福祉施設等の送迎などの移動手段として
●感染症患者様の車の搬送
 (神奈川県 相模原・橋本・川崎・横浜など 神奈川県発着)

 (東京都 町田市・八王子市・多摩市など 神奈川県発着)

 

新型コロナウイルス陽性者搬送ついて

民間救急搬送サービスさがみはら」は
貸切バス事業会社【株式会社バス窓.com】の民救事業部です。
2020年2月にダイヤモンドプリンセス号から乗船客の皆様が下船される際に
国土交通省関東運輸局より大型バスの運行をお願いしたいと依頼がありました。
当社社長は「未知のウィルスが怖くて」バスを出せませんでした。
その後マスコミ等で様々な報道がおこなわれ、社長は悔やんでおります。
「なぜ、国民、県民、市民のためにバスを出せなかったのか・・」

その教訓もあり、2020年6月に社員全員で決心しました。
「民間救急車」を運行して、国、県、相模原市に尽くそうと・・・

2020年(令和2年)11月26日に事業許可となり
2020年(令和2年12月18日に相模原市消防局認定患者等搬送事業者となりました。
2021年1月、近隣病院でのクラスター発生を受け 「感染症患者様」の搬送に従事しました。
(搬送にあたっては一般搬送車両と感染症搬送専用車両を区別し、車両養生及び感染症消毒を徹底して行っております。)
神奈川県から全国どこへでも、患者等搬送乗務員適任証を所持の12名の専門乗務員と社員看護師が同乗の「民間救急搬送サービスさがみはら」をご利用下さい。

患者等搬送乗務員適任証
※適任証の画像はイラストへ変更しています。

【神奈川県】
民間救急搬送サービスさがみはら」は相模原市消防局認定事業所として、
2020年(令和2年)に 相模原市橋本台に開業 しました。

【東京都】
2021年(令和3年)に東京都町田市に東京営業所開設しました。
神奈川県及び東京都全域から全国へ!ネットワークを構築致しました。

業務内容としましては、介護タクシーでは行わない医療行為の継続(酸素・吸引・点滴管理)を行いながら、病院間の転院・通院・退院などの搬送業務をはじめ、お出かけや旅行、ひきこもりやアルコール依存症などの精神疾患患者様の搬送のみならず、全国への長距離搬送なども可能な医療系民間救急事業所です。
24時間365日全国どこへでもストレッチャーや車椅子での移動が必要な方に
横浜市消防局認定、東京消防庁認定の搬送資格を取得した経験豊富な乗務員及び社員看護師が皆様のご移動をサポート
いたします。
当社は女性看護師も常勤しており、女性の方にも安心してご利用頂けます。

▲ページ上部へ


感染症患者様の搬送事例

 

空港からの帰宅困難者の移動

成田空港・羽田空港帰国後に、14日間の「公共交通機関利用制限」を知り、
都内や関東圏内へのチャーター車の依頼

 

 → 当社都市型ハイヤー事業部・成田空港営業所の車両がお迎えに参ります。

オフィスからの帰宅困難者の移動

個人でPCR検査キットを購入し、検体送付。数日後オフィスで勤務していたら、保健所から「陽性反応」の知らせが届き、帰宅するためのチャーター車依頼。

 

 → 都内→神奈川県、民間救急搬送サービスさがみはら車両がお迎えに参ります。

出先からの帰宅困難者の移動

個人でPCR検査キットを購入し、検体送付。数日後、出張先の宿泊ホテルで保健所から「陽性反応」の連絡があり、帰宅するためのチャーター車依頼。

 

 → 神奈川県内ホテル → 例:静岡県へ

イベント団体様からの要請

所属するタレントを一斉にPCR検査する際のチャーター車の待機。
万が一陽性反応が出た場合に指定病院への搬送。

 

 → 神奈川県内 → 指定病院へ

企業案件 1

数百名の社員が出社する際の検温で発熱者がいた場合、企業様所有の社員寮までの搬送。

 

 → 短期、長期契約 / 2週間・3ヵ月間・毎日車両待機

企業案件 2

定期的に社内でPCR検査を実施、万が一陽性結果が出た時に、社員を自宅へ搬送。

 

 → 事前登録 → 即時搬送

病院でのクラスター発生

職員送迎(病院〜最寄り駅)を一時的に、民間救急搬送事業部スタッフが運行する貸切バス車(マイクロバス等)に依頼する。

介護施設でのクラスター発生

 

 → 介護施設から病院への搬送。

▲ページ上部へ


車両のご案内

民間救急搬送サービス

 

標準装備品

標準装備品

酸素・流量計・酸素供給装置

酸素マスク・アンビューバック・点滴棒

カニューレ・パルスオキシメーター

吸引器・吸引用カテーテル

血圧計

消毒滅菌用品・感染防止用品

排泄介助用品・創傷保護用品

各種ストレッチャー

AED

100V電源・照明・リネン類

患者等搬送乗務員適任証

0120430119

▲ページ上部へ

追記:
2020年1月29日に群馬県の「スター交通」様で、「コロナ患者様搬送」についてのバス事業者向けの研修がありました。
その折「当社、社長は2020年2月にダイヤモンドプリンセス乗船客の救援に行かなくて良かった・・・」としみじみ感じたようです。スター交通様では、現在も64才の民救事業部所属の乗務員が「コロナ患者様の搬送に従事している」そうです。コロナが怖くないんですか?ご家族が反対してないんですか? その質問は意味がありませんでした・・・ 
2020年2月時点ですでにスター交通様には民間救急搬送事業者として、社員の心に「使命感」があったのです。また、即日「社内のコンセンサス」が構築されたのです。

当時の当社にはなかったものが、今、「民間救急搬送サービスさがみはら」のスタッフにはあります。
それは「使命感」「社内のコンセンサス」です。

私たちが、東京都・神奈川県相模原市の市民の皆さんの「感染症患者様」を搬送しなくて
誰がやるんですか?
東京都・神奈川県の県民の皆さんの「感染症患者様」を搬送しなくて、誰がやるんですか?
どうぞ、お気軽の「民間救急搬送サービスさがみはら」へお電話下さい!

そして

先日以来、当社車庫を隣接の企業様の社員が「奇異のまなざし」で覗いています。
宇宙人みたいな恰好の「防護服着た乗務員」が珍しいし、社内で噂し合っているのかもしれませんが、どうぞご理解いただければと思います。
私達は、「コロナ陰性患者様、疑陽性患者様、陽性患者様」、の搬送時も、すべて防護服、ゴーグル、N95マスク等の二重マスク、二重手袋で臨んでいます。
プロの私達だからこそできる感染症防護対策 です。

現在では、近隣のコンビニ店員の方も感染してしまう状況です。
完全防護対策をとっている当社車両の方が安全の場合、もあります。
「コロナの風評被害」を病院勤務の方々に、医療従事者の方々に、私たちに向けないでください。
いつの日か周辺の企業様社員の「奇異のまなざし」が「頑張れよ!」と言う応援に代わる日を社員一同、待ち望んでいます。

東京都・神奈川県相模原市の市民の皆様と、県民と、国民と共に「コロナ戦争に勝利」しましょう!
当社の活動が皆さまの一助になれば幸いです。

 

バス窓トップ民間救急さがみはら感染症患者の搬送車精神搬送

▲ページ上部へ

 

運営会社について

民間救急搬送サービス

◆民間救急搬送サービスさがみはら・株式会社バス窓.com
相模原市消防局認定患者等搬送事業者

本社 所在地:〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台3-18-35

◆東京消防庁認定患者等搬送事業者
東京営業所 所在地:〒194-0211 東京都町田市相原町2807-1 エーエスビル101

 

登録番号:一般乗用旅客自動車運送事業 関自旅二第1529号
設立年月日:平成9年3月13日
資本増資:平成20年11月5日
資本金:10,000,000円
代表者:徳久 浩
電話:042−703−3451

 


 HOME申込案内お問い合せ・お申し込み 

バス窓.com 株式会社バス窓.com
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台3-18-35
E-mail :mail@basumado.com
運営者情報 ★当サイトへのリンクはご自由にお願いします。


Copyright(c) 2005 Basumadocom All rights reserved